介護セミナー 2018開催報告

第一部のご講演

今日から“介活*”!元気なうちこそ、介護の備えを。

 朝日生命は、大和ハウス工業(株)と共同で、元気なうちから介護を知っていただくきっかけづくりに、「介護セミナー 2018」を10月6日(土)大和ハウス工業埼玉支社、10月20日(土)大和ハウス工業東京本社にて開催いたしました。

 第一部では、介護のエキスパートとしてメディアでもおなじみの淑徳大学 社会福祉学部 結城康博教授を講師にお招きし、最新の介護事情や将来自分が要介護者になった時の心得として「介活6か条の提言」、「間違わない介護施設選びの6か条」など講演いただきました。
 参加者のアンケートからは、「人との“縁”を大切にしようと思った」「介護施設の選び方や違いがよくわかった」「家族でよく話し合っておこうと思う」など将来の介護の備えに向けた前向きなお声をいただきました。
 第二部では、「体力・認知機能測定」や「血管年齢測定」や「介護ロボット体験」など各種ブースをお楽しみいただきました。ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

  • 第二部の賑わうブース
  • 講師 淑徳大学 結城康博教授

*介活:元気なうちから高齢者本人もしくは子供が「介護」に備えるために情報収集や要介護状態への備え、もしくは介護サービスが必要になった時の活動  で、結城教授が提唱。