時代に応える朝日生命の介護保険 あんしん介護

介護保険が必要な理由

要支援・要介護状態や認知症になったときの経済的負担は…

いつまで続くかわからない介護には、継続的な出費に対する備えが必要です。

1割の自己負担だけで介護サービスを受けることができる公的介護保険制度ですが、
その負担額は要介護度によっても異なり、介護が長期にわたることもあります。

介護サービスを限度額まで利用した場合の年間自己負担額

※当社にて1か月あたりの支給限度額をもとに試算(2019年2月時点)。地域によって異なる場合があります。

※介護サービスの支給限度額を超えた分は、全額自己負担になります。

平均介護期間は4年7カ月*。1割の負担でも積み重なると大きな負担となります。

*(公財)生命保険文化センター「平成30年度 生命保険に関する全国実態調査」

介護が始まったとき、まとまった一時金で備えられると安心です。

要支援の状態から、
介護予防サービス利用時において自己負担費用がかかります。

※当社にて1か月あたりの支給限度額をもとに試算(2019年2月時点)。地域によって異なる場合があります。

※介護サービスの支給限度額を超えた分は、全額自己負担になります。

介護状態が重症化した場合、
必要になる費用はこんなに多額になることも。

住宅リフォーム費用約300万円

多発性脳梗塞により右半身上下肢および左半身下肢が麻痺し、車いすをご使用の方のケース。

※「公益財団法人テクノエイド協会」ホームページより当社で試算

民間介護施設の入居一時金10,000万円以上

※公益社団法人全国有料老人ホーム協会「平成25年有料老人ホーム・サービス
付き高齢者向け住宅に関する実態調査研究事業報告書」(平成26年3月)

支給限度額を超える分は、全額自己負担。認知症にも手厚く備えておくと安心です。

認知症の介護費用は、その他の介護の2倍以上。

認知症の場合、身体は健康という方も多く、一人にしておくのは心配な場合も。
介護サービスを受ける時間が長くなると、
公的介護保険制度の支給限度額を超え、経済的負担がさらに大きくなるかもしれません。

在宅介護にかかる年間費用

※「在宅介護にかかる総費用・時間の実態(公益社団法人家計経済研究所)」「平成24~25年度 認知症者の生活実態調査結果(厚生労働省)」
「平成25年度 介護保険事業状況報告(厚生労働省)」のデータに基づく当社推計

そこで、朝日生命のあんしん介護
あんしん介護は、介護における経済的負担を多彩なラインナップでご準備できる介護保険です。
  • 保険料をシミュレーションする
  • 資料請求はこちら
よく読まれている記事
  • 介護保険が必要な理由
  • 介護あんしんサポート
  • あんしん介護の商品ラインアップ
  • あんしん介護の特長
  • 朝日生命について
  • 要介護認定について
  • 認知症とは
  • 若年性認知症って、どんな病気?
  • 認知症だと診断されました。
  • 認知症はきちんと治療すれば治る?
朝日生命お客様サービスセンタ 0120-714-532(通話料無料)

〒100-8103 東京都千代田区大手町2-6-1 朝日生命大手町ビル

受付時間:月曜日~金曜日 9:00~17:00 土曜日 9:00~12:00 13:00〜17:00

※但し、祝日、年末年始(12月30日〜1月3日)を除く