介護とテクノロジー

介護の現場でも活躍!メンタルコミットロボット「パロ」

タテゴトアザラシの赤ちゃんをモデルにしたメンタルコミットロボット「パロ」。世界で最もセラピー効果があるロボットとしてギネスブック(2002年)に認定されています。
多数のセンサーや人工知能の働きによって、人間の呼びかけに反応。人間の五感を刺激する豊かな感情表現や愛らしい行動は、心を和ませ、癒してくれます。
介護施設では、認知症の方の精神的なケアを目的に「パロ」が導入されている事例も多く、心が塞ぎがちな認知症の方が笑顔を取り戻したり、自発的な行動が増えたりするなどその効果が実証されています。

  • ● アニマルセラピーと同様のメリットが確認されており、人が触れ合うことで元気づけられたり、気持ちが穏やかになるなど注目を集めています。
  • ● アメリカでは医療機器として登録されています。デンマークでは、100ヵ所以上の医療福祉施設で採用、認知症患者のセラピーとして活用され、日本でも導入が進んでいます。

※「メンタルコミットロボット」は国立研究開発法人 産業技術総合研究所の登録商標です。
※「パロ」は株式会社 知能システムの登録商標です。

パロの商品詳細はこちら
パロに関するお問い合わせはこちら
朝日生命ご契約者様には、優待価格にてご案内します詳しくはこちらよりお問い合わせください
インターネットでのお申込みについてのお問い合わせ 0120-964-583(通話料無料)

受付時間:11:00~13:00・14:00~20:00

※但し、木曜日、年末年始等を除く

朝日生命お客様サービスセンター 0120-714-532(通話料無料)

受付時間:月曜日~金曜日 9:00~17:00 土曜日 9:00~12:00 13:00〜17:00

※但し、祝日、年末年始(12月30日〜1月3日)を除く