TOP | 朝日生命について

朝日生命について

こんにちは、朝日生命です。

朝日生命の介護保険シリーズは、
少子高齢化が加速する現代において
将来の介護や認知症のリスクに不安を感じている方々に、
今も老後も不安なく、楽しく暮らしていただきたいという願いをこめて、
「備え」という安心をお届けするために、開発された保険です。

ご加入いただいたお客様からは
「自分の将来を考えたら必要だと感じた」
「子どもへの負担を考えた老後をじっくり考えることができた」など、
有り難いお言葉をたくさんいただいております。

朝日生命は、今後も皆様のニーズに寄り添い、
皆様に安心をお届けできる商品・サービスの開発に努めてまいります。

グッドデザイン賞受賞

「あんしん介護」は2013年10月に生命保険商品として初*1の「グッドデザイン賞」を受賞いたしました。

認知症サポーター養成

朝日生命では、今後ますます進展していく高齢化を見据え、厚生労働省が推進する「認知症サポーターキャラバン」事業に賛同し、当社職員の認知症サポーターの養成に取り組んでいます。2019年3月末には、15,000名*2を超える全役職員が認知症サポーターに認定されました。

介護保険 年間新契約
件数 約9.9万件

多くのお客様にご好評いただき、朝日生命の年間介護保険新契約件数は約9.9万件を突破しました。(2020年度)

外部評価実績

2021年 オリコン顧客満足度®調査 FPが選ぶ認知症保険商品ランキング*3で「あんしん介護 認知症保険」が総合1位を獲得しました。

130年を超える歴史

朝日生命は2018年に創業130周年を迎えました。

*1 生命保険商品単体での受賞は初。公益財団法人日本デザイン振興会確認による。

*2 休職者等を除き、2018年12月末在籍の役職員が対象。

*3 本ランキングでは、ファイナンシャルプランナー(FP)30名が、「保険料」、「商品内容の充実度」、「保障内容の独自性」の3項目について評価を行っており、「あんしん介護 認知症保険」が、総合1位に選ばれました。