がん・6大疾病のリスクに
お手頃な保険料でしっかり
備える保険

  • インターネット申込専用

未来のための
生活習慣病保険の特長

ポイント 1
ご加入中の保険に合わせて
保障範囲を選択可能!

足りない保障だけを
ネット申し込みで
カンタンにプラス
できます!

選べる保障プラン

ポイント 2
一時金で充実の保障内容!

朝日生命の生活習慣病保険は、6大疾病で所定の状態のとき、
がんと診断確定されたときに一時金を回数無制限でお支払いします!

保障イメージ

  • がん・6大疾病保障プラン(型) 
    生活習慣病一時金額:100万円の場合
6大疾病の場合

原因が新たに生じた場合、1年に1回を限度に何回でもお支払い!

6大疾病一時金は下記のときにお支払いします。

支払い対象となる所定の状態

がんの場合

新たながん、再発、転移のとき、1年に1回を限度に何回でもお支払い!

がん診断一時金は下記のときにお支払いします。

支払い対象となる所定の状態

がん診断一時金、6大疾病一時金を複数回お支払いするときは、その原因が新たに生じていることが要件となります。ただし、「がん」、「6大疾病」それぞれについて、がん診断一時金、6大疾病一時金が支払われた最終の支払事由該当日からその日を含めて1年以内に支払事由に該当したときは、お支払いしません。なお、慢性腎臓病・肝硬変・糖尿病性網膜症・(解離性)大動脈瘤と診断されたことによるお支払いは、保険期間を通じてそれぞれ1回限りとなります。

一時金額はどのくらい備えればいい?

がん・6大疾病に対する保障の加入傾向

加入傾向をみると「100〜200万円未満」50.3%で最も多くなっています。

朝日生命商品「7大疾病一時金特約(返戻金なし型)」の2019年10月~2020年3月成立実績より試算。

新規契約・個人保険のみの実績。

保険料例

お手頃な保険料で
一生涯の保障!

保険料例(月払・クレジットカード料率)保険期間・保険料払込期間:終身

男性の場合

40 3,800
がん・6大疾病
保障プラン
型)
生活習慣病
一時金額
100万円
1,170
6大疾病
保障プラン
型)
生活習慣病
一時金額
100万円
2,630
がん
保障プラン
型)
生活習慣病
一時金額
100万円
50 5,780 1,670 4,110
60 8,630 2,300 6,330
70 12,200 3,090 9,110

女性の場合

40 2,880
がん・6大疾病
保障プラン
型)
生活習慣病
一時金額
100万円
650
6大疾病
保障プラン
型)
生活習慣病
一時金額
100万円
2,230
がん
保障プラン
型)
生活習慣病
一時金額
100万円
50 3,900 920 2,980
60 5,190 1,300 3,890
70 7,430 1,870 5,560

※プランはご要望に応じて変更可能です。なお、加入にあたっては所定の要件があります。
※2021年10月現在の保険料です。

保険をご検討の方は
こちら

告知もお申込みも
カンタンでスピーディー!

告知項目は最大5つ
すべて「いいえ」ならお申込みいただけます。

すべての告知項目に該当しない場合でも、過去の契約状況等によりご加入できないことがあります。

がん・6大疾病
保障プラン(型)
  • 1

    現在、入院中(検査入院を含みます)ですか。

  • 2

    今までに、がんにかかったことがありますか。

    がんには悪性新生物、肉腫、白血病、上皮内がんを含みます。

    上皮内がんには、子宮けい部高度異形成、CIN3を含みます。

  • 3

    過去5年以内に、下記(病気の種類)の病気で医師の診察・検査・治療・投薬をうけたことがありますか。

  • 4

    過去2年以内にうけた健康診断・人間ドックの結果票上で、検査の異常を指摘されたことがありますか。

    検査項目は尿たんぱく、心電図、便潜血、X線、内視鏡、超音波、CT、MRI、MRA、PET、腫瘍マーカー、細胞診、組織診をさします。

    検査の異常には、要再検査、要精密検査、要治療を含み、要経過観察を含みません。
    また、再検査・精密検査の結果、異常がなかった場合を除きます。

  • 5

    過去1年以内に、糖尿病でインスリン治療をうけたことがありますか。

病気の種類
がん
しゅよう
悪性新生物、異形成、カルチノイド、がん、境界悪性腫瘍、胸腺腫、形質細胞腫、骨髄異形成症候群、骨髄腫、骨髄線維症、消化管間質腫瘍〔GIST〕、上皮内がん、神経内分泌腫瘍〔NET〕、真性多血症、膵(すい)管内乳頭粘液性腫瘍〔IPMN〕、脊髄腫瘍、低悪性度腫瘍、乳頭腫、脳腫瘍、白板症、白血病、ポリポーシス、本態性血小板血症、マクログロブリン血症、ランゲルハンス細胞組織球症、リンパ腫
心臓 狭心症、虚血性心疾患、心筋梗塞
くも膜下出血、高血圧緊急症、高血圧性脳症、高血圧性めまい、一過性脳虚血発作〔TIA〕、脳梗塞、脳出血、脳動静脈奇形、脳動脈解離、脳動脈瘤(りゅう)、もやもや病
腎臓 IgA腎症、腎炎、腎硬化症、腎不全、ネフローゼ症候群、のう胞腎、慢性腎臓病〔CKD〕
消化器 胃静脈瘤(りゅう)、潰瘍性大腸炎、肝炎(A型を除く)、肝炎ウイルスキャリア、肝硬変、肝不全、クローン病、原発性硬化性胆管炎〔PSC〕、原発性胆汁性胆管炎〔PBC〕、食道静脈瘤(りゅう)、バッド・キアリ症候群、慢性膵(すい)炎、門脈圧亢(こう)進症、門脈血栓症
呼吸器 石綿肺〔アスベスト肺〕、肺線維症
糖尿病 1型糖尿病、糖尿病性壊疽、糖尿病性黄斑浮腫、糖尿病性ケトアシドーシス、糖尿病性神経障害、糖尿病性腎症、糖尿病性網膜症
筋骨格
皮膚
結節性硬化症、混合性結合組織病、シェーグレン症候群、色素性乾皮症、スウィート病、全身性エリテマトーデス、全身性硬化症〔強皮症〕、多発性筋炎、天疱瘡(てんぽうそう)、皮膚筋炎、類天疱瘡(るいてんぽうそう)、レックリングハウゼン病〔神経線維腫症1型〕
その他 悪性高血圧、アミロイドーシス、エーラス・ダンロス症候群、解離性大動脈瘤(りゅう)、血球貪食症候群、再生不良性貧血、赤芽球癆(ろう)、大動脈解離、大動脈瘤(りゅう)、ヒト免疫不全ウイルス〔HIV〕病、フォンヒッペル・リンダウ病〔VHL〕、ヘモクロマトーシス、マルファン症候群
6大疾病保障プラン(型)
  • 1

    現在、入院中(検査入院を含みます)ですか。

  • 2

    過去5年以内に、下記(病気の種類)の病気で医師の診察・検査・治療・投薬をうけたことがありますか。

  • 3

    過去2年以内にうけた健康診断・人間ドックの結果票上で、検査の異常を指摘されたことがありますか。

    検査項目は尿たんぱく、心電図、内視鏡、超音波、CT、MRI、MRAをさします。

    検査の異常には、要再検査、要精密検査、要治療を含み、要経過観察を含みません。
    また、再検査・精密検査の結果、異常がなかった場合を除きます。

  • 4

    過去1年以内に、糖尿病でインスリン治療をうけたことがありますか。

病気の種類
心臓 狭心症、虚血性心疾患、心筋梗塞
くも膜下出血、高血圧緊急症、高血圧性脳症、高血圧性めまい、一過性脳虚血発作〔TIA〕、脳梗塞、脳出血、脳動静脈奇形、脳動脈解離、脳動脈瘤(りゅう)、もやもや病
腎臓 IgA腎症、腎炎、腎硬化症、腎不全、ネフローゼ症候群、のう胞腎、慢性腎臓病〔CKD〕
消化器 胃静脈瘤(りゅう)、肝炎(A型を除く)、肝炎ウイルスキャリア、肝硬変、肝不全、原発性硬化性胆管炎〔PSC〕、原発性胆汁性胆管炎〔PBC〕、食道静脈瘤(りゅう)、バッド・キアリ症候群、門脈圧亢進症、門脈血栓症
糖尿病 1型糖尿病、糖尿病性壊疽、糖尿病性黄斑浮腫、糖尿病性ケトアシドーシス、糖尿病性神経障害、糖尿病性腎症、糖尿病性網膜症
その他 悪性高血圧、アミロイドーシス、エーラス・ダンロス症候群、解離性大動脈瘤、大動脈解離、大動脈瘤、ヘモクロマトーシス、マルファン症候群
がん保障プラン(型)
  • 1

    現在、入院中(検査入院を含みます)ですか。

  • 2

    今までに、がんにかかったことがありますか。

    がんには悪性新生物、肉腫、白血病、上皮内がんを含みます。

    上皮内がんには、子宮けい部高度異形成、CIN3を含みます。

  • 3

    過去5年以内に、下記(病気の種類)の病気で医師の診察・検査・治療・投薬をうけたことがありますか。

  • 4

    過去2年以内にうけた健康診断・人間ドックの結果票上で、検査の異常を指摘されたことがありますか。

    検査項目は便潜血、X線、内視鏡、超音波、CT、MRI、MRA、PET、腫瘍マーカー、細胞診、組織診をさします。

    検査の異常には、要再検査、要精密検査、要治療を含み、要経過観察を含みません。
    また、再検査・精密検査の結果、異常がなかった場合を除きます。

病気の種類
がん
しゅよう
悪性新生物、異形成、カルチノイド、がん、境界悪性腫瘍、胸腺腫、形質細胞腫、骨髄異形成症候群、骨髄腫、骨髄線維症、消化管間質腫瘍〔GIST〕、上皮内がん、神経内分泌腫瘍〔NET〕、真性多血症、膵(すい)管内乳頭粘液性腫瘍〔IPMN〕、脊髄腫瘍、低悪性度腫瘍、乳頭腫、脳腫瘍、白板症、白血病、ポリポーシス、本態性血小板血症、マクログロブリン血症、ランゲルハンス細胞組織球症、リンパ腫
消化器 胃静脈瘤(りゅう)、潰瘍性大腸炎、肝炎(A型を除く)、肝炎ウイルスキャリア、肝硬変、肝不全、クローン病、原発性硬化性胆管炎〔PSC〕、原発性胆汁性胆管炎〔PBC〕、食道静脈瘤(りゅう)、バッド・キアリ症候群、慢性膵(すい)炎、門脈圧亢(こう)進症、門脈血栓症
呼吸器 石綿肺〔アスベスト肺〕、肺線維症
筋骨格
皮膚
結節性硬化症、混合性結合組織病、シェーグレン症候群、色素性乾皮症、スウィート病、全身性エリテマトーデス、全身性硬化症〔強皮症〕、多発性筋炎、天疱瘡(てんぽうそう)、皮膚筋炎、類天疱瘡(るいてんぽうそう)、レックリングハウゼン病〔神経線維腫症1型〕
血液
その他
アミロイドーシス、血球貪食症候群、再生不良性貧血、赤芽球癆(ろう)、ヒト免疫不全ウイルス〔HIV〕病、フォンヒッペル・リンダウ病〔VHL〕

ネットでお申込み手続きができます。
ご契約者のお手続きはかんたん3ステップ

※お手続き完了後に本人確認書類の提出が必要です。

よくあるご質問

保障はいつまでですか。
保険料は途中であがりますか?

保険期間「終身」の場合、年齢が上がっても保険料は加入時のまま上がらず、保障は一生涯続きます。
65歳以上の方は保険期間「終身」に加え、保険期間「10年」を選択することができます。

何歳まで申込めますか?

被保険者(保障の対象となる方)が20~75歳までの方がお申込みいただけます。

自分を契約者として家族を保障の対象として申込みできますか?

未来のための生活習慣病保険(生活習慣病一時金保険D)は契約者(お申込みをされる方)と被保険者(保障の対象となる方)が同一の場合のみお申込みできます。

持病がありますが、申込みできますか?

持病があっても告知項目に当てはまらなければ、お申込みいただけます。なお、選択する保障プラン(がん・6大疾病保障プラン(型)・6大疾病保障プラン(型)・がん保障プラン(型))によって告知項目が異なりますので、ご注意ください。

がん診断一時金はすべてのがんが対象になりますか?

上皮内がんを含むすべてのがんが対象です。

保険料の支払方法はクレジットカード払のみですか?

支払方法はクレジットカード払のみです。デビットカードはお使いいただけません。
クレジットカード名義はご契約者(ご本人さま)に限ります。

インターネット申込専用商品は以下のお電話でもご相談を受け付けております

朝日生命保険案内デスク

®0120-964-583(通話料無料)

受付時間:11:00~13:00・14:00~20:00
(毎週木曜日・年末年始等を除く)

ご加入から90日経過後にがんの保障を開始します。

がんを原因とする給付の責任開始の時より前にがんと診断確定されていた場合には、がん診断一時金はお支払いしません。保険契約の型が型の場合、この保険契約は無効となります。保険契約の型が型の場合、この保険契約を保険期間開始の時に遡って型に変更します。

当ページは「未来のための生活習慣病保険」の特長を記載しています。一時金等の支払要件に関しては、上記以外の要件がある場合もありますので、詳しくは「商品パンフレット」「契約概要」「注意喚起情報」「ご契約のしおり-約款」をご覧ください。

保険をご検討の方は
こちら

(登)朝日B-2021-50(2021.9.8)