こんにちは、朝日生命です。

「あんしん介護」「あんしん介護 認知症保険」は、少子高齢化が加速する現代において
将来の介護や認知症のリスクに不安を感じている方々に、
今も老後も不安なく、楽しく暮らしていただきたいという願いをこめて、
「備え」という安心をお届けするために、開発された保険です。

2005年の発売開始以来、多くのお客様にご加入いただき、
おかげさまで、介護保険の新契約件数で業界No.1*のご支持をいただいています。

ご加入いただいたお客様からは
「自分の将来を考えたら必要だと感じた」
「子どもへの負担を考えた老後をじっくり考えることができた」など、
有り難いお言葉をたくさんいただいております。

朝日生命は、今後も皆様のニーズに寄り添い、
皆様に安心をお届けできる商品・サービスの開発に努めてまいります。

*平成28年度実績。平成29年版インシュアランス生命保険統計号(保険研究所)

誰もが安心して暮らせる社会へ。朝日生命では認知症サポーター養成の取組みを行っています。

朝日生命では、今後ますます進展していく高齢化を見据え、厚生労働省が推進する「認知症サポーターキャラバン」事業に賛同し、当社職員の認知症サポーターの養成に取り組んでいます。2017年9月末には、15,000名※を超える全役職員が認知症サポーターに認定されました。※求職者等を除き、2017年3月末在籍の役職員が対象

認知症サポーターキャラバンとは?

認知症に関する正しい知識習得を通じて、認知症の人や家族をサポートし、地域社会の誰もが暮らしやすい社会づくりに貢献することを目的に、認知症サポーターを全国で養成する活動。