未来に備えるお役立ち情報

認知症について知る

認知症とは

脳は、人間の活動をコントロールしている司令塔です。
認知症とは、いろいろな原因でその脳の細胞が壊れ、やがて死んでしまったり、
脳の司令塔の働きに不具合が生じ、一度獲得した認知機能がだんだんと低下し、
日常生活や社会生活をする上でおよそ6か月以上持続して支障が出ている状態をいいます。

認知症の主な4つの分類

認知症の主な分類
  • アルツハイマー型認知症とは?
  • 脳血管性認知症とは?
  • レビー小体型認知症とは?
  • 前頭側頭葉変性症とは?
  • MCI(軽度認知障害)とは?

※厚生労働科学研究費補助金認知症対策総合研究事業.都市部における認知症有病率と認知症の生活機能障害への対応.平成23年度~平成24年度総合研究報告書;2013 を元に岡先生監修

監修 さちはなクリニック 副院長  岡 瑞紀

さちはなクリニック

さちはなクリニック 副院長  岡 瑞紀

琉球大学医学部卒業。慶應義塾大学医学部精神神経科学教室にて研修。国家公務員共済組合連合会立川病院、桜ケ丘記念病院勤務後、慶應義塾大学病院メモリークリニック外来、一般内科医院での認知症診療、各種老人入居施設への訪問診療、保健所の専門医相談、地域研究、家族会など各種講演会での啓発活動を通して、様々なステージや状況下の認知症診療を経験。慶應義塾大学大学院医学研究科にて学位取得。2015年より、さちはなクリニック副院長として、もの忘れ、認知症の診療を担当。

免許・資格:医師/精神保健指定医/精神科専門医/日本老年精神医学会認定専門医/医学博士
所属学会:日本精神神経学会/日本老年精神医学会