介護費用について知る

介護に必要な費用はどのくらい?

介護にかかる費用は、介護の度合いや選択する介護サービスなどによりさまざまですが、大きく分けると次のように分類することができます

介護をするのは在宅? 施設?

在宅介護の場合は、配偶者やお子様などの家族が介護をする場合が多いこともあり、施設での介護よりも費用負担は少なくなります。
施設介護の費用は、利用する施設によってさまざまですが、入居金や月額費用が低価格の施設は人気が高いため入居が難しく、数年間も入居待ちとなるケースもあります。

介護施設一覧はこちら

  • 在宅介護の場合の費用負担例
  • 施設介護の場合の費用負担例

※費用負担例:結城康博教授試算(2019年10月)

介護の度合いは軽度? 重度?

要介護3以上の重度の場合は、例えばおむつ代などの消耗品や介護機器など、公的介護保険が適用にならないものの費用がかさみ、費用負担は大きくなります。

  • 要介護1の場合の費用負担例
  • 要介護5の場合の費用負担例

※費用負担例:結城康博教授試算(2019年10月)

医療的なケアは必要? 不必要?

医療的なケアを伴う場合は、医療保険の自己負担や通院のための交通費(タクシー代など)も必要となり、さらにたんの吸引などが必要な場合には、公的介護保険を上限まで使うケースも見受けられます。

  • 自宅で介護を行う場合の費用負担例
  • 特別養護老人ホームに入居した場合の費用負担例

※費用負担例:結城康博教授試算(2019年10月)

認知症の症状はある? ない?

徘徊などの重い認知症の症状がある場合には、ホームヘルパーやデイサービス、ショートステイなどの介護サービスを利用する回数が増えるため、費用負担が大きくなります。

デイサービスやショートステイでは、食事やおやつ代、レクリエーションの材料費などは公的介護保険の適用外となり、自己負担になることも知っておきたい知識です。

  • 在宅介護の場合の費用負担例
  • グループホームに入居した場合の費用負担例

※費用負担例:結城康博教授試算(2019年10月)

監修 淑徳大学 総合福祉学部 教授 結城 康博

結城 康博教授

1969年生まれ。淑徳大学社会福祉学部卒業。法政大学大学院経済学研究科博士前期課程修了、法政大学大学院政治学研究科博士後期課程修了。地方自治体にて介護職、ケアマネジャー、地域包括支援センター職員として勤務。厚生労働省の社会保障審議会介護保険部会委員を務めた実績を持つ。著書には『在宅介護-自分で選ぶ視点』『介護破産-働きながら介護を続ける方法』『正義と福祉-競争と自由の限界 』『親の介護でパニックになる前に読む本 』『介護職がいなくなる-ケアの現場で何が起きているのか 』など。介護のエキスパートとしてメディアにも多数出演。

よく読まれている記事
  • 介護保険が必要な理由
  • 介護あんしんサポート
  • あんしん介護の商品ラインアップ
  • あんしん介護の特長
  • 朝日生命について
  • 要介護認定について
  • 認知症とは
  • 若年性認知症って、どんな病気?
  • 認知症だと診断されました。
  • 認知症はきちんと治療すれば治る?
朝日生命お客様サービスセンタ 0120-714-532(通話料無料)

〒100-8103 東京都千代田区大手町2-6-1 朝日生命大手町ビル

受付時間:月曜日~金曜日 9:00~17:00 土曜日 9:00~12:00 13:00〜17:00

※但し、祝日、年末年始(12月30日〜1月3日)を除く